留学エージェントは生徒の派遣実績や提携大学などを比較して選択しましょう

時間がない人にオススメ 中国留学に際して、大学選びや渡航に関係する手続きは自分ひとりでもできますが、留学に関する知識が少なかったり、あるいは多すぎて何を基準に選べばよいのかわからない、あるいは会社員として働きながらの準備は時間が無いという人も少なくありません。

そこで中国に留学する人も多数利用しているのが、ビザ申請や入学手続きをはじめとする各種手続きの代行や留学の斡旋、滞在中のサポート、カウンセリングなどを行ってくれる留学エージェントです。

一般的に中国の大学は個人で各種の書類申請を行うよりも、エージェントからの一括申請を希望することが多いとされ、個人の場合は返事が遅くなるケースもあります。エージェントを経由すると、連絡のやりとりがスムーズなうえ、メールや書類が届いているかを心配する必要もありません。

エージェントには現地の大学事情や生活上の注意点などに精通している留学カウンセラーがいるので、いろいろ相談できるのもメリットです。現地事務所を持つ大手のサービスでは空港での送迎などをおこなってくれるところもあります。入学申請の手続き代行の際に支払う手数料は依頼する会社やサービス内容によって異なりますが、だいたい4万円前後が相場となっています。

ただ、せっかく日本を離れて一人で留学するのですから、できることは自分の力で大学側とやりとりしたほうが中国語のスキルも高まりますし、自信にもつながるはずですので、そのあたりのところも考慮するようとよいでしょう。エージェントを選ぶ際には、過去の生徒の派遣実績や現地大学との提携状況、料金などを事前によく比較することが大切です。

(c) 2013 univff.com All Rights Reserved.